1. 全体像の把握

全体像

個々のアプリケーション例に入る前に、全体像の把握が重要です。

このページは、金属薄膜形成を必要とされる、すべてのお客様に向けたものです。

ナノインクは、大変シンプルなものです。ナノインクを最も端的に表現するならば、金属箔を塗布によって形成する材料といえます。すなわち、下図に示すように、金属薄膜を必要とする技術領域であれば、あらゆる用途に展開できる可能性を持っています。

しかしながら、現状では問題もあります。最も大きな問題は、ユーザーが使いこなすことが難しいと感じることであると思われます。これには様々な要因があります。

難しいと感じる
様々な要因

  • (1) 良いナノインクに出会えない
  • (2) 塗布法がわからない
  • (3) 新しい材料であり、採用できるか不安

上記のようなお悩みは、弊社が顧客様からインタビューを行う中で、かなりの割合でお持ちであることが分かってきました。しかしながら、我々は心配ないと考えています。要するに、慣れの問題が大きいと思われます。

弊社では、お客様のご要望を満足するため、上記の問題に真正面から取り組みます。まず、弊社のインクを是非お使いください。弊社のインクは、

弊社のインク

  • (1) インク安定性
  • (2) 塗布膜品質
  • (3) プロセス温度

上記すべての項目で最高のものです。御社の応用に合わせ込むには、すこし時間が必要かもしれません。これには、何度も双方向のやり取りが必要となるからです。これまでの例では、双方向のやり取りを続けることによって、必ず良い方向に向かっています。御社の問題を解決できるまで、弊社のリソースが限界となるまで向かい合いますので、是非ご相談ください。

塗布法に関しても、弊社インク専用のプリンターなど、随時開発を行っています。あらゆる角度からお客様をサポートさせていただきますので、是非ご相談頂ければ幸いです。

ナノインクは確かに新しい材料ですが、極めてシンプルです。繰り返しとなりますが、ナノインクは、金属箔を塗布で形成させる材料に過ぎません。金属膜の形成が必要な応用があり、それが従来の方法では効率が悪い、コストが高い等の問題をお持ちであれば、ナノインクによる金属膜形成を検討される価値は十分にあります。このチャレンジによって、御社は独自のノウハウを持つこととなるでしょう。それが御社事業の強みとなれば、弊社としてこれ以上の喜びはありません。

ナノインクに関する最新情報を無料進呈!

  • コロイダル・インクの特性と塗布型デバイスへの応用
  • ナノインクの最新技術資料
  • 技術資料
  • アプリケーション
TOP